デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

夏なので動画撮影始めました。

デイトナのユーチューバー・・・?

今どき小学生の将来の夢は「ユーチューバー」だそうで、世の移り変わりに戸惑うばかりです。
そんな昨今、商品のご説明や紹介にも「動画」が必須となってきたことを受けて、デイトナでは社員で「動画制作チーム」を結成しました。

画像は近々発売予定の「聴くだけブルートゥース2」の撮影風景。撮影は弊社の動画制作チームが行います。今回の場合はシナリオを広告会社さんが作ってきてくれたのですが、通常は場所作りから構成、片づけまで、全て社員が行います。

社内で撮影するときは、社内放送が動画に入ってしまって撮り直したり、時には撮影の合間に、急ぎで担当商品について出演者に確認に来るスタッフもいたり。作業中といえども、時としてお客様対応が最優先事項になるのは当社の特長でもあります。

動画はプロに任せればいいじゃないかと思われがちですが、弊社は3000以上の商品アイテム数があります。使いかたやおススメ内容は、やっぱり社員が一番わかるんです。撮影に参加するメンバーは、制作チーム以外、だいたいが開発グループ員だったりするので、商品の操作に関しては時間を取られることはありません。意思疎通ができればこっちのもの。撮影はスムーズに進みます。

そんな感じで、今日も社内のどこかで動画の撮影は行われているのでした。