デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

ガレージ改造計画15 Let’s DIY! OSB材の壁板貼り(その3)に挑戦!<後編>

どーも、デイトナガレージグループです!

壁パネルの「コ」の字部分を活かした壁貼り『ガレージ改造計画14 Let’s DIY! OSB材の壁板貼り(その3)<前編>』の続きになります。 前編では、柱を立てるまでを行いました。

柱が立ったらOSB材をカットしていきます。壁パネルの「コ」の字部分の内側から内側の寸法を測ります。

どこも同じ寸法ではありませんので注意してください。必ず、各壁パネルの内側から内側の寸法を測ってください。特にシャッター側1枚目、2枚目や、オプションのパネルを入れている場合は寸法が異なります。

壁パネルを固定しているネジ板とボルト部分は画像のように切り欠いてください。

カットしたOSB材を順番にはめていきます。

・・・ムフフッ、いい感じじゃーん! (≧▽≦)

OSB材を木ネジにて柱の中央めがけて固定していきます。今回はこのボルトを使用しました。(木ネジ2.6x20)

赤松胴縁が15mm+OSB材9mm=24mmなので、ボルト長さは24mmを超えないようにしてください。

また、インパクトドライバーで勢いよく締め込んだとき壁パネルを貫通させないように十分に注意してください。

こんな調子で、とりあえずシャッター側から4枚の壁パネルに壁板貼り(その3)を試してみました!

どうでしょうか。OSB材の間に黒い線がマッチしていい感じ~! 今日もご機嫌だぜ!ってことで今回はここまで。

 

残りの部分はまた次のチャレンジ、「スタイロフォームを入れた壁板貼り(その4)」で試してみたいと思います!

ではでは。