デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

ガレージ改造計画16 Let’s DIY! OSB材+スタイロフォームの壁板貼り(その4)に挑戦!

どーも、デイトナガレージグループです。


前回、壁パネルの「コ」の字部分を活かした壁貼り(その3)を行ないましたが、今回も続けて青い断熱材スタイロフォームを入れた壁板貼り(その4)をやっていきたいと思います! お付き合い宜しくお願いしますっ!

早速、スタイロフォームを柱の間に入れるためカットする作業に入ります。

用意したスタイロフォームは910x1820x15mmを2枚、価格にして¥1,500弱です。

スタイロフォームを丸ノコでカットしてみましたが、粉がすごい・・・! カッターでも加工できるみたいなので、粉まみれになりたくない場合はカッターの方が良いかもです。

予定通りカットして、細長いスタイロフォームが準備できました。これを、柱と柱の間にはめていきます。

スタイロフォームを設置できたら、壁パネルに壁板貼り(その3)の手順同様、OSB材を柱に固定して完成です!

今回はスタイロフォームを入れた壁板貼り(その4)試してみましたが、壁パネルにリブ(凸部)があるため、OSB材の面が壁パネルの「コ」の字部分の面よりも飛び出してしまいました。ホームセンターで調達したスタイロフォームは15mmが最薄だったような・・・? 10mmの設定があれば飛び出さずに行けそうなんですが・・・。

当社ガレージのオプション品で壁パネルの角穴を利用したアイテムを装着したい場合には、今回のようなスタイロフォームを入れた壁板貼り(その4)はオススメしません。壁パネルに壁板貼り(その3)のやりかたの方がスッキリ面が出て、オプションを取り付けるには無理なく装着できると思われます。ご参考まで。

DIY作業を行うときは、くれぐれもケガに十分気を付けて行なうようお願いしますね!

ではでは。