デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

ガレージ改造計画19 Let’s DIY! 石膏ボード+壁紙の壁板貼り(その6)に挑戦!

どーも、デイトナガレージグループです。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます‼ 本年もガレージ改造計画に、どうぞお付き合いください。<(_ _)>

さてさて、壁貼り企画も色々と試してきましたが、いよいよ最終章! 昨年末に紹介した石膏ボードの壁貼り(その5)の続きで、石膏ボード+壁紙の壁板貼り(その6)に挑戦!

インスタ等のSNSでガレージの参考になるものを色々探してると、カッコいいガレージがたくさんあります。その中でレンガ調の壁紙を貼られてる方が何人かいらっしゃいました。

ぬぉーー! 激渋ーー! 俺もやりてーー! ってことで、壁紙貼りにチャレンジ‼

施工するのは一番奥の壁、パネル4枚分です。ネットで検索しレンガ調の壁紙をポチリ。
・壁紙屋本舗  レンガ(ノリ付き)SLL-5220/5m。これは送料込みで4,000円弱でした。

初の壁紙貼りスタートでワクワク、ドキドキ!(”ω”)

ガレージの壁に付いた状態で貼り付ける自信がないので、石膏ボードの壁貼り(その5)で取り付けた壁4枚を外し、作業場にて壁紙を貼ります。

まず、ボルトのパテ埋め作業を行ないます。この辺は完全にテレビの影響です、八王子の兄貴がやってたので。やってみたかったんです!(笑)

ネジ部のへこみをパテを盛り、サンドペーパーにて平らにしていきます。

結論から言うと、このレンガ調の場合パテ埋め作業はいらないかもです。壁紙である程度の凹凸は吸収してしまいますし、レンガ調の柄で全然目立ちません。自宅の白い壁のように単調な色や模様の場合は恐らく目立ってしまうのでパテ埋めはやったほうが良いと思います。

いよいよ壁紙貼りに突入です。壁より多少大きめに切り出し壁の上に乗せ、剥離紙を剥がしていきます。用意した壁紙は生ノリタイプ?でノリがたっぷりと付いています。

うわあぁっ!あああぁ! ・・・もうノリで手がベトベトです。しまいには服にもノリが・・・。

うわああっ!あああぁ!あああああっー・・・。 一人で作業していたので、作業場には空しい叫び声(泣)。お、俺はどうやら、内装屋さんにはなれそうもない・・・。

でも刷毛で空気を抜くところだけは内装屋さん気分で楽しくできました。(‘ω’)ノ(立ち直り早っ)

悪戦苦闘の末、何とか1枚目が貼れました!

2枚目以降はレンガの目地高さを合わせながら貼っていきます。目地が揃ってないとカッコ悪いですからね!

目地を合わせようを広げた壁紙の端を引っ張ると・・・ビリッ! ・・・今度は壁紙が破れました・・・。壁紙・・・は「紙」・・・ですもんね・・・。

幸い、余白部分が破れただけなのでそのまま進めましたが、皆さんは慎重に作業を行なった方が良さそうです。(お前が言うな)

そんなこんなでどうにか4枚完了しました。

レンガの目地高さ、合わせたつもりでしたが数ミリズレてる。もう修復不能・・・。壁紙貼りはなかなか難しいっス。まぁ素人なのでこれくらいで勘弁してください。

貼ったばかりの状態だと、生ノリでぷくぷくしてます。説明書をみると「のりが完全に乾燥するまで2~3週間程度かかります。」

なっ、何ですとーーーっ!?

いくら気の長いワタクシでも2~3週間は待てなーい! 今すぐガレージにセットしたいんじゃー! と、はやる気持ちを抑え、頑張って数日放置しました。

結局「お、俺、もう我慢できないーーっ!」ということで、5日後にはガレージに壁をセット!

どうでしょうかー!? よっしゃー! いい感じ! このレンガの風合いもイメージ通り! 上側の壁押えのストッパーもテープで黒くしました!

このガレージ改造計画の企画当初から一番奥の壁はレンガ調にしてやろうと決めてました。初めての石膏ボード壁から壁紙貼りまで、大変な作業だったけどかなりイメージ通りに仕上がって満足しています。これでインスタで見たカッコいいガレージに近づけたかな?

「頑張ったな、俺・・・。」(自画自賛)

以上、壁貼り企画最終章! 石膏ボード+壁紙の壁板貼り(その6)でした。

ではでは。