デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

ガレージ改造計画23 デイトナガレージをもっと楽しむために。ラインデカールを貼ってみた!<後編>

どーも、デイトナガレージグループです!
前回に引き続き、ラインデカール貼りの後編をご紹介していきます。

「前編」では、1本目に霧吹きなしでそのまま貼り付けを試しましたが、かなり大変でした。ということで今回は、霧吹きを使った貼り付けを試してみます。

準備するものは、霧吹き、水、中性洗剤です。霧吹きは100均で売っているものでも大丈夫です。

霧吹きの中に水を入れ、中性洗剤を1、2滴垂らして混ぜます。中性洗剤は食器を洗うヤツで十分ですよ!

まず、貼り付ける部分の汚れや油分を、パーツクリーナー等で取り除きます。

次に、霧吹きで、貼り付ける面にたっぷり水(中性洗剤を混ぜたもの)を噴射します。

水が垂れてくるくらいたっぷり噴射しても全然大丈夫です。1本目同様、剥離紙を剥がして壁パネル上部に貼り付けます。

あとは真っ直ぐに貼れるよう注意しながら、スキージーで気泡&水を押し出しながら徐々に貼っていきます。

水分が付いたため粘着力が弱まり、失敗したときの剥がし作業もスムーズに剥がせます。あと気泡&水の押出しも圧倒的に楽です。途中で貼り付け面が乾いてきたら、すかさず霧吹きを噴射して濡らしてください。

じゃーーーん!! うまいこと貼れましたー!

個人的には霧吹きを使った貼り付けの方が、作業スピードも断然速く、気泡の残りも断然少なく仕上がりが綺麗!! 霧吹きを強くオススメします!

貼った直後は多少の水分が残っていますが、乾くとデカールがしっかり密着しますよ。

とは言うものの、何度か剥がし作業はあったので、多少デカールの伸びがありました。

でも霧吹きナシに比べて、伸びしろが少ない!(笑)

(※画像左が霧吹きなし、右が霧吹き有り)

最後に伸びた部分をカットして完成でーす!

ロールーフの場合はパネルの全長が短いので30cm以上残ります。

このデカールのラインがあるだけで、見た目に差が出たんではないでしょうか?

弊社のデモガレージはこのようにマットネイビーを貼りましたが・・・。

 

◆ラインデカール/マットネイビー

デイトナ品番:98779 標準価格:¥5,000(税抜)

デイトナサイトで見る↓

https://www.daytona.co.jp/products/single-98779-parts

◆ラインデカール/マットブラック (※加工画像です)

デイトナ品番:98778 標準価格:¥5,000(税抜)

デイトナサイトで見る↓

https://www.daytona.co.jp/products/single-98778-parts

◆ラインデカール/グレー (※加工画像です)

デイトナ品番:98780 標準価格:¥5,000(税抜)

デイトナサイトで見る↓

https://www.daytona.co.jp/products/single-98780-parts

 

はっきりとアピールしたいときは、マットブラックやマットネイビー、さりげなくアピールしたいときはグレーなど、お好みで3色から選べます。

また、貼り付ける場所も、自分の好みのところにすれば、オリジナル感も出て良いと思います。

 

自分で貼ってみたーーいって人はぜひ参考にしてみてくださいね。ということで今日はこの辺で。

ではでは。