デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

ガレージ改造計画33 1730HにFLSTFとXL1200Xを入れてみた!

どーも、デイトナガレージグループです!

先週に引き続き、ハーレーをBASICガレージに入れてみた!シリーズです。

ガレージ設置の際、お客様の乗っている車両を伺うことが多いのですが、ハーレーの購入をきっかけにガレージを建てられる方が多い印象です。やはり人気の高級車なので、ぜひガレージで安心して保管して欲しいですね。

全ての車両を試して入れることは、なかなか難しいのですが、ご自身が乗っている車両と近い車種でイメージしていただけたらと思います。

ということで、今回最初の車両は、FLSTF(ソフテイルファミリー)。

全長がある車両なので、奥行は3.0mのタイプ(1730H等)が良いと思います。モデルにもよりますが、2.6m(1726H等)だと、おそらくシャッターが締められません。

もう1台入れるとしたら、小さめの車両なら何とか入りそうです。

しかし、大きい車両をもう1台となるともう少しワイドな2230Hや2630Hが良いと思います。

次はXL1200X(スポーツスターファミリー)。

人気の車両ですね!

奥行は3.0mのタイプ(1730H等)が良いと思います。2.6m(1726H等)だと棚板を上にあげてフロントタイヤを下に潜り込ませないといけません。なので3.0mをオススメします。

もう1台、小さめの車両なら何とか入りそうな感じです。

 

ということで、今後もゆるーく画像をアップしていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

今週はこのへんで。

ではでは。