デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

普段のお手入れにおススメ♪デイトナケミカル5選!その1

あれは3月。花粉も落ち着いてきて、これからいよいよバイクシーズンの始まり!とワクワクしていたのにも関わらず、予想外の新型コロナで世の中は一変してしまいました。 楽しみにしていた行事が軒並み中止や延期で、ガッカリされたかたも多いのではないでしょうか。

この自粛期間、バイクのメンテナンスを中心にバイクライフを過ごしていらっしゃった方も多いと思います。もちろん中身のメンテも重要ですが、 乗らない間でもバイクに触ることで車体の状態を良好に保てますし、 外装がキレイだとテンションも上がりますよねー!

さて前置きが長くなりましたが、今回のような自粛期間中に限らず、日ごろからどんな外装メンテナンスをしておけば良いかを、弊社の「ブンブン!マーケット」運営スタッフの赤松氏に改めて教えてもらったのでご紹介したいと思います! 

・・・へ?? なんでブンブン担当を?・・・と思った皆さんに、ちょっと説明しておきますと、「ブンブン!マーケット」は株式会社デイトナが運営する、バイクに特化したフリーマーケットアプリなんです。最近は買い取りも始めました♡  
せっかくなので「ブンブン!マーケットアプリ」のダウンロード先も掲載しちゃおう! → http://bbmarket.jp/

赤松氏は、買い取り部品のメンテナンス等を担当するバイクケアのエキスパートなんですよ! おまけに趣味もレストアですってよ、皆さん! 

また以前、このデイトナブログで「モンキーレストア大作戦」をやっていたのは、何を隠そうこの赤松氏。ついで?にブログもご紹介しておきますね! 

「モンキーレストア大作戦(というほどでもない迷走編)パート4」
https://www.daytona.co.jp/blog/daytona/cate01/15445 (そういえばこの企画、どうなっちゃったんですかね???)

そんなこんなで、さっそく「ブンブン!マーケット」の買取り品倉庫にお邪魔してきました!

まだ借りて間もないということもあり、倉庫内はスッキリ片付いています。

事務スペースでは、運営スタッフが商品画像を撮影したり、データの整理などを行っていました。

とても真面目にやっているので、あまりチョッカイを出すと怒られそう・・・と、すみっこで大人しくしている中の人視点。

 

さて本題に入ります! 今回、赤松氏には普段使いでおススメの外装ケミカルを5つ選んでもらいました。

向かって左から、

●中性シャンプー 品番:97549 https://www.daytona.co.jp/products/single-97549-parts

●ガラス系コーティングスプレー 品番:97540 https://www.daytona.co.jp/products/single-97540-parts

●シートクリーナー 品番:97548 https://www.daytona.co.jp/products/single-97548-parts

●樹脂光沢復活スプレー 品番:97543 https://www.daytona.co.jp/products/single-97543-parts

●クロームメッキクリーナー 品番:97542 https://www.daytona.co.jp/products/single-97542-parts

 

それでは各ケミカルを使用して、実際に外装メンテナンスを進めていきましょう!

 

本来ならば、まず洗車! ・・・といきたいところなのですが、取材日は結構な本降りの雨だったので洗車は見送りました。使用するなら上画像の「中性シャンプー 品番:97549」がおススメ。泡立ちも良くて汚れもスッキリ落とせます。

使い方ですが、まずはバケツに水を入れて中性シャンプーを注ぎ、よく泡立てましょう。柔らかな布やセームなどを使い、「泡」を車体につけて丁寧に洗います。汚れは泡が吸収するものなので、泡立ちが落ちたらまたよく泡立て、「泡で洗う」ことをお忘れなく。

洗車についてはまた改めてご紹介できればいいな、と思ってます。

 

洗車して大きな汚れが落ちたら、「ガラス系コーティングスプレー 品番:97540」を使ってみましょう!

まずはウエスを用意!(ウエスが汚れているように見えますが、ちゃんと洗ってありますスイマセン!)

洗車済ならベストですが、ちょっとしたホコリ程度なら、羽ぼうきなどで払い落してからスプレーすれば大丈夫です。

艶を出したいところ全体にスプレーして拭き上げます。このスプレーは、洗車後のまだ濡れたままのボディにも使えます。また、樹脂や金属、塗装面にもOK!

ゴム部にも使えますが使用時には布にスプレーしてから使用してください。グリップなどの場合、パターンの間に液が残ると滑りの原因になります。

いかがですか! トゥヤットゥヤ(訳:つやっつや!)ですよ!

汚れる前の予防にも効果的なので、普段からこまめにスプレー → 拭き上げ、をしておくと良いですね。ガラスコーティング施工とは違い、耐久性は低めですので定期的な塗布をおススメします。

 

ガラス系コーティングスプレーで塗装面や金属面がキレイになったら、次はシートクリーナーでシートの手入れをしましょう!

スプレーすると泡立ちも良く、汚れを浮き上がらせてくれます。

拭き上げるとこんなにキレイ!! トゥヤットゥヤ(訳:つやっつや!)です!(←2度目)

シートは車体の結構広い部分を占めている部分なので、ここをキレイにすると全体がキリっとしますよ!と赤松氏。

確かに、パッと見てシートはそんなに汚れていなかったはずなのに、シートクリーナーで模様目の中までスッキリして艶が出ると、全体的にキレイさがアップしたような感じになりました。また、このシートクリーナーは、拭き取りすればヌル付きが残らないので、座った時も滑りづらいです。おススメ!!

 

・・・あれ? 気が付いたらスペースがなくなってきてしまいました! まだご紹介していないケミカルが残っているので、続きをやります!

また次回、ぜひご覧ください!