デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

ガレージ改造計画51 ベーシックシリーズの移動式デモガレージを造るぞ! 【内装製作編1】

どーも、デイトナガレージグループです。

フレーム製作から始まりガレージ組み立てまで進んだこのデモガレージ。今回から内装製作に入りたいと思います!

思えば今年の春、モーターサイクルショーに向けて製作していたものがいくつかあって、それが今回のコロナの影響によってイベント関連がことごとく中止になってしまったため、行き場を失ってしまいました。(本当はショーでお披露目したかったんですけどね・・・。( ;∀;))

自粛のため、イベント参加中止や出張中止でぽっかり時間も空いてしまったので、年後半に製作予定だったこの「移動式デモガレージ」の制作が急浮上してきたわけです。イベントなどの全面解禁になったあかつきにはいつでも出動できるよう、準備万端の状態にしておきたいと思ってまーす!

とまあ、少し前置きが長くなってしまいましたが、制作の様子を引き続きご紹介します。

まずは床板! 以前、9mmの合板で紹介しましたが、剛性を持たせるため今回は12mmの合板を使用。

厚くなった分9mmに比べ反りも少ないような気がします。既に切り出してあったので、並べて床張りは終了です!

続いてOSB板の壁張り!

こちらも、モーターサイクルショーに向けて切り出してあったので、あとは組み立てるだけ。何度もやっている作業なので当初の頃と比べると、作業も格段に速くなってます(笑)!

柱を建ててOSBの板をバンバン打ち付けていきます。ショー用に、ステンシルなんかも入れたりしてます。

続いて腰壁。こちらも既にショー用で準備してあったので、順番に打ち付けていきます。

なぜ腰壁を貼るかというと・・・理由はカッコいいからです!! 腰壁を入れると、やはり一気に引き締まりますね。

今回は切り出しや加工が済んでいたので、ここまではあっという間に組み立て完了!

デモガレージなので左壁と奥壁を内装で装飾し、右の壁は壁パネルが見えるように残したいと思います。

 

ということで、本日はここまで!

次回も内装の続きをご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

ではでは。