デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

梅本まどかの撮影日記 その2

こんにちは!梅本まどかです。

前回の続き「50周年記念動画」の裏話。

2日目はデイトナさんのテストコースの撮影から始まりました!

この日は前日とは打って変わり、朝からいい日差しが差し込み撮影日和。
テストコースでの撮影ですが撮る内容は走行シーンではなくガレージシーン。

 

朝からみんなで協力して映り込みのないよう外から板を支えたり、裏側でカメラを回したり、それぞれがいろんな仕事をしていました! 外で板を支えていると中で何が行われているかわからず、ちょっとソワソワするんですよね。笑

 

「いつOKでるかな」「どんな感じだろう」と声が聞こえてきて、面白かったです♪

※みんな、それぞれのお仕事

出発のシーンでは、ライダーによってグローブをつけるタイミングやスタンドを払うタイミングが違うので、みんなで吟味。
バイクに合わせてかっこいい方がいいのだろうか。いろんな意見をみんなで出し合い、そんな時間が私にとってはいい思い出です。

※後ろから撮影。

2日目は高速道路に乗っての撮影があったのですが、ここでまさかのハプニング!
ETCがうまく読み込めず、最寄りの遠州森町はスマートインターなので急遽下道で浜松浜北まで。
そこから高速に乗り、カメラ班は先に遠州森町から乗っていたので、SAで合流することに。

 

無事に合流でき、いざ撮影!となっていい調子で撮っていたのですが、走行予定の距離より短くなってしまった為、降りるはずのインターで降りずにそのまま撮影続行!!!
無線で「あ!今のとこが降りる場所だった、下見と同じことしちゃった」と。

このロケの為に全てカメラマンさんとディレクターさん達で下見をしてくれていたそうなのですが、その時も降りるはずのインターで降りず、愛知県まできてしまっていたそうなんです。

「下見通りですね♪」なんて言いながらも、撮れる距離が増えたのでいい絵は撮影できました!私とカメラマンさん達のクルマだけ愛知県まで行ってしまい、他のスタッフさん達はちゃんと予定地に向かっていたので、だいぶ待ってくれていました。笑
撮影ではいろんなことが起こるのでホントに面白いし、それでいい絵が撮れるならいいね!とみんなで笑える所がこのチームの素敵なところです。

 

50周年という歴史ある記念動画にいろんな顔、景色、綺麗だけではない、何かが伝わったらいいなと思います。

最後は船明ダム付近での撮影。

ダムから花桃の里までの道中を撮る事になり、スタッフさんが折り返し地点と花桃の里にわかれて待機して下さいました。
間の道中にカメラマンさんが待機し、その間を走るのですが、「いってらっしゃい♪」と毎回送って下さるスタッフさんがいる環境で走れる嬉しさ、温かさがホントに嬉しかったです♪

 

カメラマンさんからOKが出たのでダムにいたスタッフさんの所に伝えて一緒に花桃の里に戻るとカメラマンさんがまだカメラを構えていて、みんなが漫画みたいに「えー!」って口を縦にあけていたのです。

※ダム近くでの撮影。

後から話を聞いたらOKだけど、せっかく戻ってくるから撮ろうとして下さっていたそうなのです!
そんな終わり方でしたが、ホントに楽しい撮影で2日間いろいろありましたが、いい絵が沢山撮れたのでみなさんにも楽しみにして頂けたら嬉しいです。

 

1日目の夜の走行シーンもお昼とは違って雰囲気がガラッと変わってかっこよかったなぁ。

 

ちなみに、車両はホンダ レブル1100DCT。
もちろんデイトナさんの部品がカスタムされています!

*レブル1100DCTです。

衣装は…
ヘルメット:NORAN N405。
ジャケット:DL-001。
グローブ:HBG-037。
ブーツ:TCX 7306W Waterproofでした。

※最後の挨拶中。

これで終わりかと思ったのですが、実は1日目の朝の雨があったので追加撮影日ができたのです! そこではスチール撮影もしたのでこの裏話ももう1回しちゃいます♪

 

お楽しみに(*´-`)ノ

ライターProfile

梅本まどか

SKE48でのアイドル時代を経て、現在は地元名古屋を拠点にタレントとしてマルチに活動。

また、名古屋の魅力をPRする名古屋観光文化交流特命大使として、様々な名古屋の魅力を発信しつつ、WRC招致応援団に参加し、WRC日本開催をPRしている。

モータースポーツ関連のメディアや、スポーツ、チアリーディングなど幅広い分野で活躍中!

関連記事

株式会社デイトナのテレビCMが始まりました

梅本まどかの撮影日記 その1