デイトナ -FOR ALL THE MOTORCYCLE LOVERS.-

今月の社長 如月編 広報担当を経てシート職人へ!?
2022.02.15 見るできごと

年始1月4日と1月12日に放送されたSBSテレビ「ヨエロスンE」の極寒キャンプツーリング編はご覧いただけましたでしょうか! この2回の放送では弊社社長とスタッフが登場しました!

詳細はヨエロスンEさんのサイトをご覧ください。

●1月4日放送「縁起物あふれる極寒のキャンプツーリング &五味八珍のCM勝手に作ってみた」
https://www.at-s.com/sbstv/program/yoerosun_e/info/1088517.html

●波乱万丈!極寒のキャンプツーリングと露天風呂
https://www.at-s.com/sbstv/program/yoerosun_e/info/1088596.html

 

そしてこのたび、有料動画配信サービス「U-NEXT」さんでも配信されることになったそうです! ワーワーパチパチ

https://video.unext.jp/title/SID0066671?rid=OF00358

機会がありましたら、ぜひご覧ください!

 

前回の「今月の社長」ではキャンプ場に出発する社長の画像を掲載しましたが、今回はまず現地の収録の様子をご紹介。

 

実はこの日、同行するはずだった広報担当が体調を崩してしまって社長と開発スタッフのみでの撮影参加になりました。

必然的に急きょ弊社の広報担当と化した社長です。

荷物満載の社長の愛車がキャンプ地「富士川キャンプ場」に到着!

 

天候は晴れでしたが寒波が到来し、寒い一日になりました。富士山がキレイに見えています。

荷下ろししたら、チャチャッとテント設営や焚火の準備を済ませます。そうそう、この時の夕ご飯は、おなじみ「もつ鍋」でした。社長に「やっぱりもつ鍋好きなんですか?」と聞いてみたところ「味も間違いないし、何より簡単だからいいんだよね。」とのお返事。

 

実はお酒に合うからなのでは・・・と中の人は推測しております(たぶん正解 笑)

撮影の様子を遠くに見ながらくつろぐ、社長と開発スタッフ。

夜になっても働く社長。

ご存じの方も多いかと思いますが、こちらの富士川キャンプ場はあの「ゆるキャン」で、なでしこちゃんが初めてのソロキャンプにチャレンジしたところです。夜景が美しいことでも有名ですね!

眺望が美しいので、もちろん朝も素晴らしい景色が楽しめます。

 

ヨエロスンE名物!?の「寝起きドッキリ」では、一時社長がターゲットになるも、社長含め弊社スタッフが早起きだったためドッキリは回避。

収録後は出演者全員で記念撮影。手前にあるのは上矢さん使用のVストローム250。(マスクをいったん外して撮影しました。)向かって一番左がタレントの「山田 門努(やまだ もんど)」さん、弊社社員の2名に続いてツーリングの達人、ライターの「賀曽利 隆(かそり たかし)」さん、続いて社長とタレントの「上矢 えり奈(かみや えりな)」さんです。

 

収録の感想を社長に聞いてみると、出演者の皆さんがいい味を出していて楽しかったようですよ。

 

恒例?織田式DIY シート編

このヨエロスンEの取材後、社長の愛車BMWのシート改良が始まりました!

 

車重を少し軽くしたくて選んだF750GS。もちろん快適ではあるのですが前に乗っていたR1200RSより少しシート高が高く、キャンプ道具を積んだ時に「立ちゴケ」しそうな予感があったので、購入2か月目で「スイッチ」が入りました。今回の目的は形状変更。モモの内側にあたる部分を少し削って、足つきを良くするための作業を行います。

 

織田社長が言う「スイッチ」とは、仕事の影響からか年がら年中もっと良くならないか?考えるのが癖になってしまい、ため込んだ「ストック(事柄)」がある日突然、「やろう」に切り替わることらしいです。いわゆる「やる気スイッチ」!?。

 

社長が常々言っているのが「行動した分だけ経験値が比例して上がっていく」ということです。頭で考えているだけでなく、ある程度まで考えたら、スイッチを入れて行動に移す。すると経験が蓄積されて「知恵」や「改善」に繋がっていくので、社員にも考えるだけじゃなくぜひ行動に移すまでをして欲しいと思っているそう。

ということで、車両からシートを取り外したら表皮も丁寧に剥がします。表皮はもちろん後で貼りなおすので、破らないよう細心の注意を払います。

 

次にシートの角を少しずつ落とします。通常、真鍮ブラシを使って、削りながら形を整えていきます。中のウレタンはカッターとかで切るんだと思ってた中の人。そうか、金属のブラシなら、なめらかに形を削れるのね。なるほど。

目的の形状になったら剥がしておいた表皮を張りなおします。ドライヤーを使って温めながら、表皮を伸ばしていきます。

出ました! 織田家の工具、タッカー! 何度も言うけど、普通のサラリーマンは持ってないと思うのよね・・・。うん・・・。

 

シートの形が整ったら、そのタッカーで表皮をしっかり留めていきます。

きれいにタッカー留めができました!

シートに関して素人の中の人ですけど、表皮を一回剥がしたシートには見えません。器用だなあ社長。

 

ということで今回も、テレビ収録の対応からシート形状の変更まで、いろんなことをやってみた社長の1か月をお届けしました。次回はちょっと目先を変えて、社長にいろいろ質問してみようと思ってるんですよねー。皆さんは何か聞いてみたいことはあるかなあ。もしあったら、フェイスブックのコメント欄に書いてみてくださいね。聞けそうだったら聞いてみます。(ざっくりしすぎ)

 

ライターProfile

マルキヨ

万年初心者ライダー。
所有バイク:Dトラッカー125(冬眠中)

関連記事

今月の社長 師走編  お仕事・DIY・ツーリング全部盛り!

今月の社長 睦月キャンプまみれ編

今月の社長 霜月編

今月の社長! 神無月編